仲良きことは良きことかな。

転勤族夫婦〈現在1か所目:人生4か所目〉主婦のふるの”ゆる”記録

【麻婆豆腐編】今日の晩ごはんを旦那に教えてみた。

お題「#おうち時間

 

暑くて暑くて、半袖で買い物に出かけたら、日焼け止め塗るのを忘れてました。

こういう季節の変わり目についついやりガチのミス…

「あ、塗ってない」と言うと、旦那から「俺ぬった。」と一言。

残念…我が家は旦那の方が意識高い系でした。

 

しっかり紫外線を浴びて、大事なビタミンを作っておくれ!と前向きに解釈しました。

 

今日の買い物は食品の補充がメインです。

行く前に今週の献立をぼんやり立て、目当てのものだけ買います。

今日は荷物持ち(旦那)がいるので重たい調味料類や、赤ワイン(料理用)、米油を買うぞ、っと意気込んで出発。 

 

 

旦那は料理が苦手

我が家の料理担当は私です。

なぜなら旦那の料理は蒸す・焼く、味付けは塩コショウしかできないためです。以前シチューを作ってくれましたが、野菜を炒める順番からケチをつけてしまいました。(ちゃんとルーの箱を読みましょう)

 

夕方16:30。

旦那に「自分で作ってみる?」と聞くと思ったよりやる気。

自分がご飯を作り始めるにはちょっと時間は早いけど、旦那に教えながら作ると時間がかかるので、ゆっくり作ってもご飯時に完成しそうです。

いつもは「意地悪言う!」と言って、作る姿勢を見せたことはありません。

珍しく、今日はやる気のようなので、これは上手に教えないとなりません!

ただ、旦那が「一緒にね」って小さく言ったの聞こえてたよ。

基本はあなたにやってもらいますよ~

 

 

NHKの番組で『旦那への料理の教え方』を見て

先日【旦那さんへの料理の教え方】について見たばかりだったので、感化されて、

これは私の腕(教え方)も試される…!

と謎に意気込んで調理をスタートしました。

 

今日の晩ご飯のメイン献立は麻婆豆腐

旦那本人が料理本を見て、自分が出来そうで、食べたい物をリクエスト。

 

ネギのみじん切りを始めましたが、包丁の使い方が気になってしまい、ちょっと注意。

気になったのは、包丁のおろし方。

真っ直ぐ下におろすので、包丁とまな板の当たる音がします。

『前に押し出すような感じで切らないと』っと思わず声を出してしまい、何やってんの。と言われたようにとれたようです。

 

最初から強めに言い過ぎてしまい、せっかくのやる気を折るところでした。

これが良くない、教える側にも我慢が必要ですね。

注意しながら私のもどかしい様子をみて…あれですね、自分がやった方が早い、ってやつです。

 

「大きさ揃えると火の通りが揃うよ」

「火をつける前に、先に測ったり、できることはしておこう。あとで入れるだけの方が慌てないよ」

理由つけて言うと納得できるのか、段々手つきも様になってきました。

 

包丁の切っている部分がおかしいからか、包丁の切れ味が甘いのか、まだ包丁の使い方がぎこちないからか、ネギがつながっていたけど、最後の方は幅もそろってきました。

 

 本で読んだだけでは、炒めたり茹でたりしてもどこまでなのか加減が難しいみたいで、「このくらい?」とちゃんと私に尋ねます。聞きながらする姿はいいね👍

 

炒めて、最後に片栗粉でトロトロにして無事完成!!

 

 

f:id:nonofululu:20200601083454j:image

 

 

ん?…良い出来なのでは!?焦げたりしてないし。豆腐も崩れてない。

あれ?一口食べた本人はなんだか不満げだな、、、?

「スパイシーさが足りない。」 

辛いのが苦手な私にはこのくらいで十分だと思うんだけど、本人的にはパンチが足りないらしいです。

「次はもっと豆板醤をさ…」

いやいや、いれなくてよろしい!これ以上は辛くなるから!私食べられない。

辛いものに関してついていけません…

 

頭の片隅にあった、教える時のこころがけ

旦那に教える時に参考にしたのは、あさイチで言われていたことです。

 

新入社員なので出来なくて当たり前。

手を出したくてもグッと堪えて。

食べた後は「美味しかった。」の一言。

の3つを心に「指が今にも切れるんじゃないか」という怖いみじん切りを見守りました、、、

 

本当に美味しかったので気を良くしたのか、「次はもっと手際良くできるな」と自信がついたようです。

長い目で見て、本人が好きな料理だけは作れるように教えようかなと思いました。

 

でもあんまり旦那が上手くなると、自分の料理に満足してくれなくなるのかも…

それは困るなぁ。